社員の1日に密着!

  • TOP
  • 社員の1日に密着!

1日の流れ

集合(6:30)
①集合(6:30)
現場へ移動
②現場へ移動
作業開始
③作業開始
昼食(12:00)
④昼食(12:00)
午後の作業開始
⑤午後の作業開始
休憩(15:00)
⑥休憩(15:00)
帰路
⑦帰路
片づけ・解散
⑧片づけ・解散

社員にインタビュー

取締役本部長 松原亮介

取締役本部長 松原亮介

日々の仕事の中でやりがいを教えてください。

自分も現場作業を長らく行ってきたので、現場に出て職長として作業するときはいかに同じチームのみんながスムーズに無駄なく安全に作業を行えるかを考えて作業します。
現場では色々と想定外のことが起きますが、そのたびに最善策を考え、協力して乗り切ったとき達成感を感じます。
一日の仕事が終わってからのお客さんからの「ありがとう」が本当に励みになります。

営業職という立場でも、お客様と立案計画した案件がスムーズに滞りなく作業が進み無事終わると、ホッとする安心感・達成感があります。
また営業所内の管理職という立場でも、皆が仕事をやりやすい環境づくりを考え、明るく仕事をしてもらえてるのを見ると本当に嬉しく思います。
また新人さんなどが入った時でも、職場に不満を感じることがないように「居心地のいい職場」になるよう心がけています。

職場の雰囲気はいかがですか?

まだまだ発展途上の会社なのでいろいろと不備な点はありますが、スカイサービスとして「ファミリー(家族)」を感じることができる会社だと思っています。
例えば、誰かが困っていたら会社として先輩として職場の仲間として助ける、アドバイスをする、そんなことが日常的にある会社だと思います。現場ではみんな本気なので厳しいことを言う職長もいますが、ひとたび会社に戻れば気軽に笑って話せる。そんな先輩だらけです。
お客様にもそれが伝わるのか、「スカイの職人さんはいい意味で鳶らしくないね」とよく言われます。皆が無意味なプライドも固定観念もなくただ自分の仕事をきっちりとやり遂げることを考えています。

いい意味で、これからひとつづつ伸びていく会社です。自分たちの職場の環境整備も自分たちの意見で変えられる。なにか問題に直面すれば皆で意見を出し合って皆で改善することができる。そんなことができる会社だと思います。

これからの目標を教えてください。

まずはもっと皆が働きやすい会社になるように、少しずつ環境を整えて前進していきたいと思います。
また自分も人の上に立つ人間として未熟なところだらけなので、一つ一つ改善し成長してみんなの信頼を得られるようになれればと考えています。

人材育成に関しても、職人や営業職、事務職これから会社を支える人材を育てる事を目標にやっていこうと思います。人材が育てば必然的に営業成績も増え会社としても大きくなり、従業員を支える底力を持てるようになれればと思います。

工事課課長:川崎精意

工事課課長:川崎精意

日々の仕事の中でやりがいを教えてください。

重量鳶の仕事は、据付する機材が大きく重量もあるので一人では何もできません。
チームで作業を進めていくのですが、皆で協力してやり遂げたときは達成感があります。
僕は職長として現場をまとめる役割なのですが、危険と隣り合わせも多く、皆が安全に作業を進めていくためには緊張感も必要だと思っています。
単純に楽しいですよ!「楽しい、面白い」と感じられるから、この仕事を20年近く続けられているんだと思います。

職場の雰囲気はいかがですか?

危ないときには「危ない!」と厳しく伝えることもありますが、皆もそこは理解してくれているので、作業が終われば笑い話で盛り上がっています。
同僚と飲みに行って、普段話せないこともお酒の力を借りて熱く語り合うことも。
社内にゴルフ部があって定期的にコンペも開催されます。最近はメンバーも増えて盛り上がっていますよ。

これからの目標を教えてください。

後進の育成です。職長レベルの職人をどんどん育てていきたいですね。
僕自身も技術面でスキルアップしていきたいし、管理職としての仕事もしっかりこなしていきたいです。
そして会社全体がレベルアップしていくことが一番の目標です。

社員:大城真吾

社員:大城真吾

日々の仕事の中でやりがいを教えてください。

重量物を搬入、搬出するのが私たちの仕事です。
人力では動かすことの出来ない重量物を様々な道具を使用して動かします。
搬入出経路が狭い現場もありスムーズに作業が進まない事もありますが、安全に事故なく搬入出できた時、難関な現場であるだけ達成感を感じます。
また、通常3~5人ほどのチームでの作業になります。
職長を中心にみんなで声を掛け合い、確認しながら作業を進めていくので意思の疎通が大切になり、上手くかみ合うとチームに一体感が生まれスムーズに作業を終えることが出来ます。

職場の雰囲気はいかがですか?

現場での作業中は厳しい声がかかることあります。
しかし何百キロ、何トンの重量物や高所での作業になる為常に危険と隣り合わせです。
不安全な行動をしていれば作業員の命に関わり、厳しさは命を守るために当然のことだと思っています。
現場が終われば皆さん普通ですよ。
コロナの関係で自粛していますが、社内イベントが多い会社だと思います。

これからの目標を教えてください。

職長になることです。
今は沢山の現場を経験して、安全に作業を進められるよう勉強中です。